無料フリー画像「pro.foto(プロドットフォト)」ダウンロード!使い方と著作権

フリー写真画像サイト

無料で写真の画像素材をダウンロードできるpro.foto(プロドットフォト)の使い方や気になる著作権等についても調べて見ました。

pro.foto(プロドットフォト)

 

・プロカメラマンのみの画像サイト
・無料画像は数千点
・商用、クレジット記載なし
・ログインなしで入手可能

詳細:有限会社リンクスという会社が行っており他にもモデル・フォトやフードフォトなどの類似サイトがあります。やはりこちらのサイト売りは洗練されたプロカメラマンの写真を掲載しいている点です。他のサイトは個人カメラマンなどが含まれていますのでその点が大きな違いです。ブログに使えないのが残念。商用利用で自由にダウンロード使用が可能です。ジャンルは風景、植物、建物、人、乗り物、交通、食べ物、スポーツ、レジャー等

pro.foto(プロドットフォト)の無料ダウンロード方法と使い方!

pro.foto(プロドットフォト)はご自身のお気に入りのカメラマンから選ぶ方法、カテゴリから絞って探す方法と2つあります。検索はありません。

2.上の方に画像が表示されます。画像の上でマウスの右クリック⇒「名前を付けて保存」で画像を手に入れる事ができます。

うさぎ
保存楽ちん

「名前を付けて保存」は大変なので画像の上でマウスの左クリックを押しながらブラウザの外に出しても画像をデスクトップ上に保存する事ができますよ♪。

 

pro.foto(プロドットフォト)の著作権大丈夫?利用規約は?

pro.foto(プロドットフォト)の利用規約によると禁止事項を守ればパンフレット、ホームページやブログなど広告に数に規制なく利用する事ができます。また合成など写真を編集するような加工もOKとしています。間違ってはいけないのがブログ利用は許可していないという点。このサイトはあくまでも会社のパンフレットやウェブ素材、映像の一部としての利用が可です。同企業サイトのブログフォトで入手可能です。

さて禁止事項とはプロドットフォトの妨げになるような利用の仕方や勝手に画像に著作権を付けて再配布したりするような行為とあります。これは編集して著作権を付けて配布する行為も同じです。

また映っている画像の人に対して冒頭、公序良俗に当たるような利用、名誉棄損なども当然禁止です。ギャンブルや風俗などの商売での利用は画像全般で禁止です。

上記の事を守れば問題ないのでとても使いやすい画像サイトです。ちなみに画像の利用に関して著作権は放棄しておらず非専属的に許諾です。無料利用許可という事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました