商用利用可?「Pexels」無料画像ダウンロード方法と使い方や著作権の利用規約!

ジャンル別フリー画像素材サイト

Pexelsの安全性や無料ダウンロード方法、使い方を説明しています。また気になる著作権は利用規約にどう書かれているのでしょうか。商用利用など利用制限を詳しく調べてみました。

Pexels(ピクセルズ)


・無料画像は19万点以上
・画像入手可・無料
・ログインなし即ダウンロード

詳細:Pexelsサイトは運営がドイツで外国企業のサイトですが日本語対応です。多くの写真家が高解像度の規定でアップしているハイクオリティの画像素材サイトです。特にダウンロードする人はログインの必要なくとても手早く画像を入手できます。Pexelsはブログやデザインナーなどどなたでも無料で利用する事ができます。

Pexels無料ダウンロード方法や使い方を解説!

通常ユーザーさんの使い方について説明します。無料のダウンロードする方法はこちら。Pexelsのトップページに行きます。

検索キーワードを入力して検索するだけ!

右上の「緑色の無料ダウンロード」を押せば完了です。なんとあっさり!これだけ簡単にダウンロードできるサイトは中々ありません。

ダウンロードボタンを押すと画像主に「感謝の言葉をできれば書いてください」と出ますが任意ですので感謝を書きたい人は記載してください。基本的にクレジットなど作者の名前も利用する時に書かなくても良いのですが「喜びます」とも書いてます。

Pexelsに画像を投稿する方法

Pexelsはログインユーザーでなければ写真を投稿できません。ログインユーザーはイベント参加などの特典もあるようですが特にダウンロードユーザー向けではありませんのでアップロードする側の特典です。

こちらのページからアカウントを作ります。faceBookでアカウントを作るのが一番楽ですがそうしたくない人は下の名前やメールアドレス、パスワードを書いて「新しいアカウントを作成」をクリック。

画像をアップするには右上のラインセンスをクリック!次の画面で一番下にスクロールすると「自分の写真をアップロードする」という緑の長方形ボタンが出てくるかと思いますのでそちらをクリック。

ログインしていない人はこちらの画面になります。faceBookでもAppleIDでもログインができます。メールの人はメールを入れてログインしアップロードできます。

Pexelsの著作権などの利用規約!商用は利用できるの?

Pexelsは基本無料でどのような使い方でもOKです。

著作権はCC0コンテンツなので基本的にありません。作者がピクセルズにアップロードする画像は権利を放棄したものとしているので商用目的でも利用が可能です。ですがもちろん不誠実は使い方はいけません。被写体や作者、Pexelsに関して名誉を汚すような行為などは禁止です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました