SDGSロゴはこんな感じ!使用許可やダウンロードはできる?

未分類

SDGsロゴはどこで入手してどんな画像なのか調べて見ました。
利用するにあたり著作権などはないのでしょうか。

SDGsとは:2030年までに達成する事を目標とした皆が平等に生きられる世界をつくるために掲げられた17の目標です。

SDGsロゴの使用許可や著作権について

利用方法により使用許可のガイドラインが異なるようです。
用とは3つに分けられるかと思います。

1.情報目的
情報目的とは収益目的でない場合などの非商用での利用です。この利用に関しては申請や許可はいりません。
2.資金調達目的
SDGsのロゴを間接的に利用し収益を得る事です。この利用方法に関しては国連の許可とライセンス契約と言うものが必要です。
3.商業目的
SDGSを広めるという用途で会社として行う。またはSDGSのロゴを商品と紐づけて利用する場合などが該当します。子国連の許可とライセンス契約が必要です。

細かく整理すると・・・

許可を得なければいけない使い方は

・資金調達や商業用途
・有料のセミナーや会議は許可
・特定の製品に間接的、販売促進のため
・個人的な収益目的

許可を必要としない
・会社内での資料として利用

禁止
・SDGSの目的と異なる利用。
・他のロゴやデザインと統合したりデザインを変える事はできない。

申請は用途やサンプル例を「SDG LOGO/ICON REQUEST」とタイトルに書いてメールを送ります。その文章やタイトルは英語で記載しなければいけないので注意。
国連のグローバルコミュニケーション局
メール:sdgpermissions@un.orgメールに書く内容は(英語で書く)・タイトル:SDG LOGO/ICON REQUESTで送付
・使うロゴの使い方などを詳細を細かく書く
・その画像のサンプルなどの試作品を送る
・SDGsの意向に沿っているかその内容を説明
・持続可能な仕事なのか実践と素材を説明
・商品とSDGsの整合性を詳しく説明

SDGsロゴのダウンロード方法

SDGsのロゴを検索するとPDFで詳細を確認する事ができます。基本的にダウンロードできる画像はここですべて見ることができます。※PDFなのでここでダウンロードしようとしている方がいますがここではできません。

他のページで単体のロゴ画像だけならPING形式でダウンロードできるページがあります。

サイドバーのSDGSのアイコンというページです。ここでは17のSDGSの目標が単体でダウンロードできるようになっています。画像のようにPINGをクリックして右クリック、名前を付けて保存を押してください。

反転バージョンや白黒バージョンなども同様にダウンロードができます。

その他にも英語のサイトですがPDFでダウンロードできなかったロゴ画像を入手する事ができます。

→その他のロゴ画像のダウンロード

カーソルを合わせてDownloadボタンを押すだけで簡単にダウンロードできます。

英語表記なので17種のロゴは日本語の先程の場所から入手した方が良いでしょう。中国語、アラビア語、  英語、  ロシア語、 フランス語、スペイン語は対応しているのですが残念ながら日本語はありません。英語でも良いこういったロゴは利用できそうですね。

この画像はPDFであったものですね。画像にはひとつずつ利用するための遵守すべき規約があるので注意しましょう。例えばこの画像については「ライトグレーか白の背景でしか利用できません。明度はPMS(色見本帳): Cool Gray 1C R 241 G 241 B 241 C 4 M 3 Y 3 K 0」と記載されています。ここで言う明度の英語の羅列は色を指しています。Cool Grayはクールグレイと言う色、1Cは一色のインク、Rは赤、Gは緑、Bは青、Cはシアン、Mはマゼンタ、Yは黄色、Kは黒のインクで調整です。

通常通りダウンロードして利用すれば特に頭を悩ませて色を研究する必要はないと思います。編集する時には注意。

コメント

タイトルとURLをコピーしました